エントリー

2014年06月の記事は以下のとおりです。

茅の輪

  • 2014/06/27

6月30日の「夏越の大祓」を控え、本日午後、宮司以下職員総出で「茅の輪(ちのわ)」を作りました。

芯となる輪に茅(ちがや)を染縄で巻きつけていきます。

DSC09597.JPG

出来上がった茅の輪は早速、拝殿と天神さんの間に設営致しました。

一昨年までは拝殿に設置しておりましたが、昨年から天神さんの南側に茅の輪を設けている関係で、竹屋さんに茅の輪を吊れるように竹を立ててもらっております。

DSC09600.JPG

青々として爽やかな香り漂う茅の輪。

茅の輪をくぐることによって、身についた穢れが祓われると云われております。

是非御参拝の上、どうぞご自由におくぐり下さい。

なおくぐり方は∞字に回ります。

詳しいくぐり方は、案内板に記しておりますので、どうぞご安心下さいませ。

DSC09603.JPG

 

本年2度目

  • 2014/06/14

一昨日の6月12日夜。

またもや「縁切り縁結び碑」の一部が崩れ落ちました。

今年のお正月に一部分が崩壊してから5か月ちょっと。

昨年7月のお札崩落以降、なぜか碑の裏面の右側に形代をお貼りになる方が多く、後側の一部分が盛り上がっておりました。

前回同様今回もその部分崩れました。

裏も表もまんべんなく札が貼られていくと、数年間にわたって丸く大きくなっていくのですが、どうも最近は裏側に貼られる方が多いようです。

DSC09584.JPG

〈6月12日〉

 

DSC09585.JPG

〈6月14日〉

 

夏越

  • 2014/06/11

もうすぐ今年も半分が過ぎようとしております。

今月晦日には、半年間の罪穢れを祓い清める「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」が斎行されます。

人形(ひとがた)に穢れを移し、拝殿に設けられた「茅の輪」をくぐってお祓いいたします。

皆様もご自由にご参列いただけれ神事ですので、是非ともご予定下さいませ。

6月30日午後6時から斎行致します。

 

なお当日のご参列が難しい方のために、授与所に人形をご用意しております。

人形にお名前年齢をお書き頂き、身体を左右左と撫で、息を三度吹き掛け罪禍をお移し下さい。

お預かり致しました人形は、当日の神事におきましてお祓い致します。

なお人形祈祷料は、特に定めておりません。

お志をお納め頂ければ結構です。

 DSC09582.JPG

 

 

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

最新の記事

小正月
2017/01/15
瓦屋根
2016/11/30
半世紀
2016/10/24
御鳳輦
2016/10/07
小部屋
2016/10/05

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード