エントリー

2015年12月の記事は以下のとおりです。

左右に振らはるやつ

  • 2015/12/24

当宮のような小さな神社でも、年末は御多分に漏れずやはり何かと迎春準備に追われます。

特に10日の「終い金比羅」以降は、稲宝来の頒布も開始し、連日宮司以下職員手分けしてお正月に向けて大わらわ。

 

そんな中、今日は社務所が手薄なため、社務所でできる社務という事で、朝から御本殿の「大麻(おおぬさ)」を作り替えました。

「大麻」?

皆様の神主(神職)のイメージとして真っ先に浮かぶ、紙がいっぱい付いていて左右に振るやつ、です。

神社では、祭典はもとよりご祈祷でも先ず最初に「修祓(しゅばつ)」というお祓いがあります。

その祓いに使うお道具です。

神社によって紙垂(しで)の切り方、枚数、全体の姿など様々ですが、祓具(お祓いに使う道具)であることには違いはありません。

因みに当宮の「大麻」はこのような姿をしております。

DSC09991.JPG

伊勢の神宮様の御神札は「神宮大麻(じんぐうたいま)」といいますので、「大麻」と書いて「たいま」と読むとお伊勢さんの御神札を指しますのでご注意下さいませ。

 

 

石畳

  • 2015/12/18

授与所前には、犬走りと地面との間に数センチの段差があり、時折躓かれる方がおいででした。

この度、その段差を無くし、また雨水の排水をよくするため、授与所と参道の間にも勾配をつけて石畳を敷くこととなりました。

現在、石屋さんが急ピッチで工事を進めてくれたはります。

御参拝の皆様には、工事中非常にご迷惑をお掛け致しております事、お詫び申し上げます。

DSC09988.JPG

程なく以前砂利が敷かれていた部分が石畳になり、これから年末年始を控え、皆様には清々しく御参拝頂けるものと存じます。

小夜嵐

  • 2015/12/11

昨夜から全国的に大荒れの天気となっておりますが、御多分に漏れず未明から今朝まで京都も嵐のような天気でした。

また今は季節外れの生暖かい風が吹き、何とも不可思議な天候です。

 

昨夜の風で境内の紅葉がだいぶ落ちました。

特に手水所の周りは一面真っ赤になりました。

DSC09985.JPG

今年は暖冬のせいか例年より色づきが遅かったですが、その分色濃く深紅の紅葉です。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

最新の記事

のどけからまし
2017/04/03
おくれ先立つ
2017/03/21
好文木
2017/03/07
小正月
2017/01/15
瓦屋根
2016/11/30

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード