エントリー

2013年04月の記事は以下のとおりです。

大神様もお待ちかね

  • 2013/04/12

今年も藤の花が咲き始めました。

絵馬館前の藤棚の藤は、花房が短いため葉が出ると見えなくなってしまうのが残念です。

崇徳天皇様は、往古このあたりにありました藤寺の藤をこよなく愛されしばしば行幸になったと伝えられております。

現在、本殿修理工事の為、拝殿を仮本殿として大神様にお鎮まりいただいておりますので、今年は例年より近くで艶やかな藤浪を愛でておられると思います。

 DSC08541.JPG

 

 

 

 

すはう?

  • 2013/04/09

先日の春の嵐で境内の桜もほぼ散りました。

残るは社務所前の枝垂桜と、縁切り縁結び碑の後ろの八重桜のみとなりました。

そうこうしている間に次は「花蘇芳」の花が咲き始めております。

「はなすおう」と読みます。

歴史的仮名遣いで書くと「すはう」。

あまり知られていない花ですが、中国原産のマメ科の落葉低木です。

同じマメ科ジャケツイバラ亜科でインド、マレー諸島原産の「蘇芳」で染めた「蘇芳色」の花がさくことから「花蘇芳」と呼ばれます。

「蘇芳色」は黒味を帯びた赤色をしており、束帯や十二単の装束にもよく用いられた色です。

先代宮司が好んでいた花で、境内の各所に植えられております。

DSC08521.JPG

落語会開催

  • 2013/04/06

昨夜、恒例の桂米朝落語研究会が当神社金比羅会館で開催されました。

45年以上続いている落語会で、今回で第279回を迎えました。

毎回約2時間半、8名の落語家さんが順に高座をつとめられます。

2ヶ月に一度、偶数月の上旬に開催され、次回は、6月5日(17:30開場、18:00開演。)の予定です。

なお料金は、会員1200円、当日1500円。

予約等は不要です。

ご興味のある方は、是非お出まし下さいませ。

 

DSC08511.JPG

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

最新の記事

はじまり
2017/10/01
清爽
2017/07/01
折り返し
2017/06/27
のどけからまし
2017/04/03
おくれ先立つ
2017/03/21

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード