エントリー

泥棒除け

  • 2013/12/12test

京都の家庭やお店の玄関に「十二月十二日」と書いた札が逆さまに貼られているのをご覧になった方、おいででしょうか。

今日12月12日は、石川五右衛門が三条川原で処刑された日と伝えられおり、その日を紙に書き逆向きに貼っておくと泥棒除けになると云われています。

京都でも忘れられつつある風習です。

石川五右衛門が12月12日に亡くなったかどうか、真偽の程は非常に疑わしいですが、安土桃山時代の400年以上前の伝説の大泥棒が今なお現代社会に細々なりとも生き続けています。

因みに当宮社務所玄関には、林五龍画伯筆の文楽を画題とした石川五右衛門の絵が掛かっております。

こちらも泥棒除けになってるのでしょうか・・・

DSC09268.JPG

ページ移動

ユーティリティ

最新の記事

清爽
2017/07/01
折り返し
2017/06/27
のどけからまし
2017/04/03
おくれ先立つ
2017/03/21
好文木
2017/03/07

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード